何が「話題に出さないように気をつけるから」なのか

ちょっと前まで付き合いがあった人の無神経さを思い出してイラッとしてしまったので、ここで吐き出すことにします。
その時はSNSで、私はやっていないゲームの新キャラ発表があって、そのデザインがちょっと…苦手な感じだったんですよね。
もちろん好きな人が多いのは分かってるので、直接的に「無いわー」とは言わなかったものの、でも、ポロッと「何がとは言わないけど【そのキャラの特徴】って苦手なのに、沢山出回ってて辛い」みたいにやんわり愚痴ったら。
「これのこと?」って、その画像を返信に貼り付けて…って。
これを無神経と言わずになんと言えば良いんでしょう?
あ、”嫌がらせ”か、なるほどなるほど。
とにかく、「見るのが辛い」と言ってる物を、返信という逃げ場の無い状態で押し付けて来る無神経さから分かるように、本当に人の気持ちを考えるのが度を越して下手な人でして。
私の言う「嫌だ」は、一刻も早くそれを忘れたい、なのに、なんでわざわざ確認して、その嫌な話題にとどまらせるのか…。
自分のことしか考えてない証拠ですよ。

スマホのスタンプも自分好みで使ってみると良いでしょう

メールやゲーム、SNSなどが手軽にできて便利なスマートフォンですが、楽しみのひとつにスタンプがあります。カカオトークやラインなどのアプリを使う時に、スタンプを使用して会話をすることもあるでしょう。スタンプは人と違ったものをダウンロードして、個性をアピールしたいという人もいるでしょう。そこで注目なのが自分で好きなスタンプを作れるアプリです。自分や友達、恋人との写真を使って感情を表現できるとてもかわいいキャラクタースタンプを作成できるアプリもあるので利用してみましょう。 メリットは、とても簡単に写真を使ったスタンプが仕上がるということです。また、自分や子供の写真が利用できるので、写真フレームのようなスタンプが利用できるのもいいでしょう。人とかぶらない、自分らしいスタンプを求める人にも最適です。スタンプは挨拶、返事にも使うことができるので気軽に作ってお気に入りのものを利用してみると良いでしょう。ミュゼ 大阪 店舗

普段使わないような難しい漢字について学ぶことが趣味です。

私の趣味は漢字について学ぶことです。今現在、漢字検定準1級を取得し、現在は1級にむけての勉強を進めています。漢字が好きになったのは中学生の頃です。日本人なのに知らない日本の漢字がたくさんあることに気づいたのが調度その頃です。学校の授業では目にすることないであろう漢字と出会うことが嬉しくてどんどん勉強していきました。漢字検定1級に向けてさらに漢字について詳しく奥深くまで知りたいと思うようになり、漢字の成り立ちだったり、使い分けだったり、語源に関する本を読みながら勉強を進めています。語源や成り立ちを知ることで本来の漢字の姿や意味を知ることが出来ますし、その漢字がどうしてそのような意味を持つのかも知ることができます。漢字とは字でもありアートでもあります。20代のうちに漢字検定1級に合格することが目標ですが、合格した後もきっと生涯学習として学び続ける予定です。少し変わっている趣味かもしれませんが、私にとって一生飽きることのない趣味であると言えます。http://www.zeorymer.com/yoyaku/