暑いままぴたっと。鶏むね肉という水菜の梅肉和え

あたいはしょっちゅう百貨店へ配達へ行くのは夕暮れとしています。
なぜならお副食やお刺身などが安売りステッカーを貼って売られているためです。
ただ今回は別件で朝から百貨店の傍らを通り過ぎることがあったので、設立先ですが入ってみることにしました。
そうするとお肉隅っこといった鮮魚隅っこでディスカウントステッカーの一品ばっかり。
今まで気づかなかったのですが、締切りのほど近い生鮮食事はその日の早朝にディスカウントステッカーが貼られるようです。
3ディスカウントという安かったので鶏のむね肉を大量に堅持。水菜も半額だったので購入しました。
そこで作ったのが鶏肉といった水菜の梅肉和え。
鶏肉を少なく削ぎ切りとしてお皿に並べて少量のお酒をふって領域で火が通り過ぎるまで調理。水菜は洗ってゼロ口大に切ります。
火の通った鶏肉を細く裂きながらボウルに入れて、水菜も入れます。
めんつゆって梅肉というすりゴマをガンガン入れて混ぜて出来上がり。
昨今暑さが増してきたので、梅のうま味ですっきりいただけて非常においしかっただ。

娘のミニバスケットボールの自主育成構成の調べ

小児が豆バスケットボールの仲間に加入してから約通年が手続きしようとしてある。大層上達してきたなと思った。ココ数ヶ月は、常々、セミナーや学童から帰ったら、右側ドリブル20回、左側ドリブル20回を3調整やらせていらっしゃる。久しぶりに見たら、ずいぶん上手にできていた。ドリブルを欠ける背後のしかたを敢然としかたをあげてディフェンスからとられないようにボールをガードしているし、手早く著しくボールを付くことができるようになっていた。スピンターンも数か月前よりは上達していた。幾分、後述から持ち上げぎみで、ジャッジメントによっては、ダブルドリブルをとられみたいなというのが気になった。ビハイドバックができるようになると1対1の状態で代替が加わるので、それができるように自主発展献立を調べた。youtubeで調べた点、では8の字ドリブルをやらせるのがいいということが分かった。ドリブル発展を2調整に減らして、8の字ドリブルを2調整加えるようにしようと思った。